便秘外来|神戸市灘区六甲駅すぐ ねもとクリニック

阪急神戸線「六甲」駅より 徒歩3分 TEL:078-414-7817

便秘外来

便秘外来とは

便秘外来とは

便秘に関する専門的な検査・治療を行なう診療科です。思うように便通が見られなかったり、便が硬くて排泄に苦労されている方は非常に多くいらっしゃいます。あまりにも一般的に見られ過ぎるため、病気ではないよう思われている方もいますが、大腸がんなど、消化器の重大な病気が潜んでいることもあります。また、通常の周期で排泄されるべき老廃物や毒素が腸内に長時間滞留するため、ニキビや肌荒れなどのトラブルの原因ともなっています。

便秘の主な症状

  • お腹が張って苦しい
  • お腹の違和感で気分がすっきりしない
  • お腹がポッコリ出てしまう
  • 便秘薬を使うことが多くなった
  • 肌の調子が芳しくない
  • 便が硬い
  • 切れ痔、切れ痔、あな痔を患っている
  • 血便が出る
  • 肩こりがひどくなった
  • 腰が痛い
など

便秘の原因

便秘の原因には、加齢による機能低下、腹筋の筋力低下による腹圧の減少、ホルモンのバランス変化、腸内細菌バランス(腸内フローラ)や食事の習慣、生活習慣や環境の変化、甲状腺機能低下症や糖尿病やパーキンソン病など疾患によるもの、薬の作用・副作用、腹部手術後の癒着や大腸癌による通過障害など、原因は多岐にわたります。

便秘の種類

結腸通過時間遅延型

腸の動きが悪く便秘になるもの

結腸通過時間正常型

腸の動きは正常だが、上記のように何らかの原因で便の通過・排便困難が起こり便秘になるもの

排便機能障害型

直腸から肛門への便排泄に関わる括約筋群の一連の動作がうまく機能していないもの

便秘外来の治療について

便秘外来では、必要に応じて大腸や小腸などに何らかの病気が潜んでいないのかを検査いたします。その上で、便秘症状を改善させるための薬物療法や、排便に効果のある生活習慣のアドバイスなどを行います。当クリニックでは、内科的外科的両アプローチから治療にあたるとともに、必要に応じて漢方薬による治療なども積極的に取り入れています。

腸内フローラ検査について

当クリニックでは、腸内フローラ検査(腸内に住み着いている細菌の検査)も行っています。少量の便を採取するだけで、大腸内の細菌を詳しく調べることができます。大腸がんや潰瘍性大腸炎などの診断にも役立ちますし、ご自身の腸内細菌の状態を把握する上でも効果的です。ご希望の方は、当クリニックまでご相談ください。