自由診療・予防接種・高濃度ビタミンC点滴|神戸市灘区六甲駅すぐ ねもとクリニック|インフルエンザワクチン

阪急神戸線「六甲」駅より 徒歩3分 TEL:078-414-7817

自由診療・予防接種・高濃度ビタミンC点滴

インフルエンザワクチン

インフルエンザとは

インフルエンザワクチン

インフルエンザウイルスによる急性呼吸器感染症です。これに感染すると、38℃以上の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、悪寒、のどの痛み、鼻水、咳などの症状が現れます。お子様では痙攣や中耳炎、急性脳症を併発することもあります。高齢者も肺炎などを併発するリスクが高まりますので、予めワクチンを接種しておくことが重要です。

インフルエンザワクチン接種

インフルエンザに感染しないよう、マスクの着用、手洗いの励行、十分な休養、バランスのとれた栄養摂取などの対策を行っている方も多いと思われます。しかし、日常生活のなかで、飛沫感染や接触感染を完全に防止することはできません。

そのために重要となるのがワクチン接種です。日本では例年12月下旬から翌年3月上旬にかけて流行しますので、その前に受けておくことが大切です。

高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴療法は、大量の高濃度ビタミンCを静脈内に直接点滴することで、体内の血中濃度を急速に高め、それが持つ強い抗酸化作用によりさまざまな効果が得られるものです。もともとは、抗腫瘍効果をねらい開発されたものでガンの再発の抑制効果が期待されると言われていますが以下のように免疫力向上やアレルギーやアトピーなどの免疫の正常化、美容の面では老化防止やシミシワ・乾燥対策などの効果があります。
当院では、防腐剤の入っていない(アイルランド Mylan社)安全なビタミンC注射薬を使用しています。

このような方におすすめです

癌治療に
  • 副作用が少ない
  • 抗がん剤との併用が可能
  • 免疫力向上
美肌・アンチエイジングに
  • 老化や生活習慣予防
  • シミや肝斑の改善、美肌効果
  • しわ・たるみの改善
  • 肌の保湿力促進
  • ニキビ・肌あれ改善
  • 風邪予防や疲労回復

高濃度ビタミンC点滴療法に適さない方もいらっしゃいます

高濃度ビタミンC点滴療法は、腎臓機能の低い方、心不全の方、G6PD欠損症(低下症)の方は水分が過剰に貯まり病気の悪化を招く可能性があるので、この治療を受けることが出来ません。

高濃度ビタミンC点滴療法のながれ

1.点滴療法が安全に行えるかどうか問診を行います
問診+G6PD+腎機能検査 \5,000
2.G6PDの血液検査の結果(1週間ほどお時間を頂戴いたします)により高濃度ビタミンC点滴療法を行うことができます
1回50ml ¥9,800(※5回分チケット \45,000)

※頻度は2~4週間に1回をおすすめしております。
※1回にかかるお時間は1時間半~2時間程度です。